口腔外科

歯科口腔外科

主な処置は親知らずの抜歯ですが、歯の根の先にできた膿の袋を取り出す手術や歯の移植等の治療も行っています。

親知らずの抜歯

下の親知らずの場合

生えている方向や角度、神経の管との位置関係をレントゲン、歯科用CT を用いて診査、診断します。 その状態によっては、北大等の病院に紹介することがあります。手術時間は、1時間~1時間半くらいです。 術後1週間くらい腫れている状態が続く事があります。術後は、消毒の処置と抜糸の処置が必要です。

上の親知らずの場合

必要があれば歯科用CT を用いて診査、診断します。手術時間は10 分~15 分くらいです。歯茎からでている歯であれば、強い痛みがでる事もあまりありません。手術時間はおおよその目安です。歯の状況によって、変わる可能性があります。抜歯を希望される方は、まずは来院して相談して下さい。

歯の移植

やむを得ず奥歯を抜く事になったら、健康な親知らずがあれば移植する事ができる場合があります。もとは自分の歯なので、アレルギーや拒絶反応の心配はありません。条件を満たせば、保険が適用できます。(悪い奥歯と親知らずを同日に抜いて移植した場合)