インプラント 

インプラント

インプラントのメーカーは、ストローマン

・ストローマンは世界70カ国で提供されている、シェアNo1のインプラントメーカーです。転勤などにより当院での治療の継続が難しくなっても、同メーカーを使用している歯科医院を紹介、または検索することが可能です。当院ではブラジルで施術されたインプラントの上部構造の修理の実績があります。それも、ストローマが世界で使用されていることの大きな利点です。
・グローバルで活動する非営利学術組織(ITI:International Team for Implantology)とのパートナーシップにより、学術的に裏つけのある製品を提供している。私もITI(International Team for Implantology)に所属し、日々インプラント技術の向上に努めています。
・最新の表面性状、材質を用いたインプラントを使用することで、治癒期間の短縮とインプラントの適応範囲の拡大が可能となりました。

全症例にデジタルドリルガイドを作成

・デジタルドリルガイドとは、CTのデータでシミュレーションした位置に確実にインプラントを埋める型のようなものです。例えるなら、星型のクッキーを焼くのに、星型の型枠で生地を切るようなもの。型枠を使用せずに的確な星型は作れませんよね?
・当院では、インプラント治療するすべての患者さんにデジタルドリルガイドを作成し、勘によって埋入したりは致しません。
・当院では、デジタルドリルガイドを作成するのに料金はかかりません。
(インプラント治療費に含まれています。追加の料金はかかりません。)

手術日は土曜、日曜に設定

平日は仕事で忙しい方もインプラント治療ができるよう、手術日を原則土曜、日曜の午後にしております