矯正歯科

矯正歯科

当院では、アソアライナー®を使った矯正治療を行っております。アソアライナー®とは、透明で目立たないマウスピース型の矯正装置です。
従来のワイヤーを使った矯正とは異なり、食事や歯みがきのときにご自身で取り外すことができるのが大きな特徴です。
その他にも、異物感が少ない、金属アレルギーの心配がない、簡単な虫歯・歯周病の治療を並行して行うこともできるなど、さまざまなメリットがあります。

アソアライナー®の特徴

  • 透明で薄く(0.5mm~0.8mm)、目立たない。
  • 異物感が少ない。
  • 食事や歯磨きの時に取り外すことができるため、口腔内を清潔に保ちやすい。
  • 1ヶ月に一度、歯型を採取してマウスピースを製作するため、誤差が少ない。
  • アソアライナー®を利用してホワイトニングをすることができる。
  • 金属を使用しないため、金属アレルギーの患者様でも治療ができる。
  • 症状が重度の場合は適応できない。

アソアライナー®治療の流れ

①  検査・診断

レントゲン・歯型の採取などを行い、アソアライナー®が使用可能か分析を行います。後日、患者様の症状に応じた矯正治療について詳しくご説明いたします。治療が必要な虫歯などがあった場合、この段階で治療を行います

② マウスピース作成

歯型から治療のゴールを設定し、歯の移動量や回転角度をコンピューターで精密に分析します。理想の歯並びに近付けるように、数ミリだけ今の状態から歯を移動させた模型を作製し、模型を元にマウスピースを作成します。

③ アソアライナー®装着

できるだけ長時間(1日17時間以上)アソアライナー®を装着します。基本的にお食事と歯磨きの時以外はいつも装着すると考えてください。約2週間に1回来院していただき、アソアライナー®を新しいものと変え、少しずつ歯並びをきれいにしていきます。各段階で歯型をとるため、矯正治療中の変化に柔軟な対応ができ、より正確な矯正治療が可能となります。

④ 保定

歯がきれいに並んだ後は、後戻りしないよう保定(リテーナーの装着)を行います。保定期間中も、定期的に来院していただき、お口の状態をチェックいたします。

⑤ 治療終了

治療完了後も定期的な経過観察が必要です。正しく咬み合わせは機能しているか、後戻りが起きていないかなどを定期検診でチェックします。正しくケアし、きれいな歯並びを大切にしてください。

アソアライナー® よくあるご質問

Q

 

話す際の発音に影響はありませんか?

A

 

とても薄い(0.5mm~0.8mm)装置のため、発音にはほとんど影響しません。

Q

 

食事の時は外せますか?

A

 

取り外しができるので、食事はいつもどおり食べる事ができます。

Q

 

歯磨き出来ますか?

A

 

取り外しができるので、歯磨きもいつもどおり行うことができます。

Q

 

矯正器具は目立ちませんか?

A

 

透明なのでほとんど気が付かれません。

Q

 

期間はどのくらいかかりますか?

A

 

歯並びの状態や装置の使用時間などにより治療期間が前後します。診断の際にそれぞれの歯並びに応じた治療期間についてご説明いたします。